光回線 ドコモ光

ドコモ光のプロバイダの速さと料金を比較|損しないおすすめの選び方も解説

この記事で解説すること

  • ドコモ光おすすめのプロバイダと選ぶポイント
  • 料金や工事費などドコモ光の基本情報
  • 申し込みから開通までの流れ
  • ドコモ光の解約方法
  • あなたに合った光回線の選び方
  • 各スマホユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光は契約するプロバイダによって通信速度の速さと月額料金が異なります。

当サイトが1番おすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは通信速度が速く、今なら高性能ハイスペックのWi-Fiルーターが無料で手に入ります。

速いネット環境が欲しい人、Wi-Fiルーターを別途で買うのが面倒という人はぜひGMOとくとくBBのキャンペーンを利用して高性能Wi-Fiルーターをゲットしてください。

\高性能Wi-Fiルータープレゼント実施中/

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

最大20,000円キャッシュバック

管理人クッキー

ドコモ光への乗り換えや新規契約を検討している人はこの記事を見ることでドコモ光があなたに合っているかどうかが分かるようになるので契約してから後悔をするといったことがなくなります。

この記事がおすすめの人

  • ドコモ光への乗り換えを検討している人
  • ドコモ光の基本情報が知りたい人
  • 自分に合った光回線を見つけたい人

※この記事は総額表示に対応しています。

まずはドコモ光の基本情報をサクッとチェックしていきましょう。

ドコモ光の基本情報
詳細
契約期間
戸建てタイプ

2年

マンションタイプ
事務手数料
3,300円
戸建て月額料金:1ギガ

タイプA:5,720円

タイプB:5,940円

単独タイプ:5,500円

光ミニ:2,970~6,270円

マンション月額料金:1ギガ

タイプA:4,400円

タイプB:4,620円

単独タイプ:4,180円

ドコモ光10ギガ(戸建のみ提供)

タイプA:6,930円

タイプB:7,150円

単独タイプ:6,490円円

キャッシュバック額
最大20,000円(GMOとくとくBB)
スマホセット割
ドコモ光セット割:永年最大1,100円割引
工事費
戸建てタイプ
19,800円(実質0円)
マンションタイプ
16,500円(実質0円)
解約金
戸建タイプ
14,300円
マンションタイプ
8,800円

上記の図の通り、ドコモ光は契約するプロバイダのタイプによって月額料金が異なります。

今ならドコモ光の公式特典で工事費が実質0円になるので、これから新規でドコモ光の契約を検討している人には特におすすめです。

\工事費実質0円/

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

ドコモ光の申込みで最大dポイント10,000ptプレゼント

ドコモ光とはどんなサービス?

ドコモ光はNTTドコモが提供する光コラボレーションサービスです。

光コラボレーションサービスとは?

光コラボレーションサービス、通称コラボ光とは簡単に言うと「フレッツ光回線を代わりに売るサービスモデル」のことです。

フレッツ光のエリアカバー率は東日本エリア約95%、西日本エリア約93%とかなり広いです。

ドコモ光・ソフトバンク光・ソネット光プラス・ビッグローブ光・OCN光など合わせて全681社の光コラボレーション事業者が代わりにフレッツ光回線を販売しています。

各会社ごと細かいサービスの違いはありますが全て同じNTTのフレッツ光回線を共有して利用しています。

コミュファ光・eo光・auひかりはコラボ光ではありません。

NTT東日本の光コラボレーション事業者一覧
NTT西日本の光コラボレーション事業者一覧

ドコモ光はプロバイダ一体型のサービスなのでフレッツ光よりも月額料金が安いのが特徴です。

ドコモ光プロバイダの比較と選ぶポイント

ドコモ光のプロバイダは全部で24社あります。

そもそもプロバイダとは?

プロバイダとはインターネットに繋げてくれる業者のことです。

回線事業者とプロバイダの違いについて詳しく知りたい人はこちらの解説記事をご覧ください。

タイプAと呼ばれるのが以下18社

タイプA

  • ドコモNET
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • andline
  • SIS
  • BIGLOBE
  • Ic-net
  • hi-ho
  • BB.excite
  • Tigers-net.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • DTI
  • 楽天ブロードバンド
  • @ネスク
  • TiKiTiKi
  • 01光コアラ

タイプBと呼ばれるのが以下6社です。

タイプB

  • OCN
  • @TCOM
  • TNC
  • ちゃんぷるネット
  • WAKWAK
  • AsahiNet

※タイプAの【01光コアラ】は2022年5月31日(火曜)をもってプロバイダサービスの提供を終了します。

管理人クッキー

2021年12月7日(火曜)をもってプロバイダ【01光コアラ】の新規受付が終了となったので以下01光コアラを除いて比較解説します。

ドコモ光のプロバイダを選ぶポイントは以下の3つです。

ドコモ光プロバイダ選びのポイント

  • 月額料金が安いタイプAを選ぶ
  • 実数値が速いプロバイダを選ぶ
  • 利用したいオプションがあるプロバイダを選ぶ
管理人クッキー

それぞれ解説していきます。

月額料金が安いタイプAを選ぶ

タイプ別月額料金表タイプAタイプB差額
戸建月額料金5,720円5,940円220円
戸建2年総額137,280円142,560円5,280円
マンション月額料金4,400円4,620円220円
マンション2年総額105,600円110,880円5,280円

上記の図の通り、タイプAの方がタイプBよりも月額220円安いです。

ドコモ光の契約期間が2年間なので、2年間利用した場合で計算するとタイプAとタイプBで5,280円もの差額が生まれます。

タイプAとタイプBのどちらを利用してもインターネットができるので月額料金が安いタイプAを選びましょう。

実数値が速いプロバイダを選ぶ

ドコモ光の最大通信速度は上り1Gbps・下り1Gbpsです。

ただしドコモ光はベストエフォート型サービスのため、必ずしも1Gbpsが出るわけではありません。

ベストエフォート型サービスとは

ベストエフォート型サービスとは完璧な条件が揃えば理論上の最大通信速度が出るが保証はしないというサービスです。

実際には様々な要因により最大通信速度よりも遅い通信速度になります。

ベストエフォート型について詳しく知りたい方は「ベストエフォートの解説記事」をご覧ください。

ドコモ光はプロバイダによって実数値が異なります。

※下記の図は平均ダウンロード速度順になっています。

プロバイダ別速度比較表プロバイダ名測定件数平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
タイプATiKiTiKi60件33.52ms411.82Mbps198.52Mbps
タイプAドコモNET4041件20.97ms318.21Mbps255.15Mbps
タイプA@ネスク5件18.5ms316.38Mbps248.98Mbps
タイプASYNAPSE33件34.19ms305.18Mbps147.17Mbps
タイプAGMOとくとくBB14889件22.42ms302.44Mbps234.44Mbps
タイプBTNC41件13.35ms294.45Mbps234.07Mbps
タイプB@TCOM664件16.48ms281.76Mbps198.42Mbps
タイプAエディオンネット692件26.48ms280.09Mbps205.41Mbps
タイプAplala10950件22.6ms276.57Mbps204.41Mbps
タイプABIGLOBE5026件21.22ms274.52Mbps197.13Mbps
タイプBAsahiNet1210件16.37ms267.24Mbps211.31Mbps
タイプBOCN10619件19.89ms258.79Mbps190.85Mbps
タイプADTI1073件17.56ms234.18Mbps212.89Mbps
タイプA@nifty5834件16.35ms223.63Mbps222.0Mbps
タイプABB.excite684件34.11ms222.66Mbps180.53Mbps
タイプATigers-net.com648件22.61ms216.33Mbps188.63Mbps
タイプAandline679件23.66ms206.43Mbps202.29Mbps
タイプAIc-net131件34.95ms186.19Mbps164.45Mbps
タイプASIS7件16.18ms185.94Mbps259.57Mbps
タイプBWAKWAK240件33.44ms179.79Mbps176.34Mbps
タイプA楽天ブロードバンド512件31.35ms153.98Mbps154.98Mbps
タイプAhi-ho427件31.66ms138.71Mbps180.06Mbps
タイプBちゃんぷるネット1件56.15ms1.76Mbps112.93Mbps

上記の図の通りプロバイダによってダウンロード速度やアップロード速度は異なります。

一般的に通信速度が速いというのは「平均ダウンロード速度」を指します。

おすすめのプロバイダGMOとくとくBBは上記の図では4位ですが、測定件数が最も多いため信憑性が高いです。

GMOとくとくBBよりも平均ダウンロード速度が速いプロバイダもありますが、測定件数が少ないため実際に測ると遅い可能性があります。

そのため通信速度が最も速いプロバイダを利用したい人にはGMOとくとくBBが1番おすすめです。

オンラインゲームや動画配信をする人の場合はダウンロード速度よりもPing値の方がより重要になります。

Ping値とは?

Ping値とはデータの応答速度にかかる時間を数値で表したものです。

数値が小さいほどタイムラグが少なく快適に通信ができます。

Ping値が大きいとゲームの場合、ボタンを押して攻撃したのにかわされたり、相手の攻撃をかわしたはずなのに当たったりといった「ラグ」が起きます。

Ping値の値が小さいほどラグも小さくなるので快適に通信をすることができます。

Ping値の目安は以下の通りです。

数値体感検索・動画視聴RPG・MOBAなどのシミュレーションゲームFPS・TPSなどの対戦ゲーム
0〜15ms以下爆速
16〜30ms以下速い
31〜50ms以下普通××
51〜100ms以上遅い×××

ドコモ光のプロバイダによっては平均Ping値が低いプロバイダもありますが、ドコモ光自体が元々Ping値の低い光回線ではありません。

ラグの少ない光回線をお探しの人はドコモ光以外の光回線がおすすめです。

参考までにPing値が20未満の光回線をご紹介します↓

※光回線の名前をクリックすると各解説記事へとびます。

利用したいサービスがあるプロバイダを選ぶ

以下の表の通り、各プロバイダによって細かいサービス内容が異なります。

タイププロバイダ名Wi-Fiルーターレンタル訪問サポートリモートサポート総合セキュリティソフトメールウイルスチェックメールアドレス数
タイプAドコモNET×有料有料12ヶ月無料1
plala初回無料無料無料(24ヶ月)7
GMOとくとくBB初回無料(12ヶ月以内)×12ヶ月無料15
@nifty初回無料(13ヶ月以内)初回無料12ヶ月無料15
andline初回無料初回無料12ヶ月無料5
SIS初回無料(60日以内)初回無料(60日以内)無料〇(受信時のみ)9
BIGLOBE初回無料無料12ヶ月無料5
Ic-net2回無料無料無料15
hi-ho初回無料初回無料12ヶ月無料6
BB.excite初回無料有料36ヶ月無料1
Tigers-net.com初回無料(180日以内)無料無料2
エディオンネット×有料×有料1
SYNAPSE×初回無料(6ヶ月以内)初回無料(6ヶ月以内)12ヶ月無料1
DTI×××10
楽天ブロードバンド××初回無料(60日以内)12ヶ月無料10
@ネスク××有料1
TiKiTiKi×有料×有料1
タイプBOCN初回無料有料12ヶ月無料〇(送信時のみ)1
@TCOM初回無料(60日以内)有料12ヶ月無料1
TNC×有料×12ヶ月無料3
ちゃんぷるネット無料(12ヶ月以内)×有料〇(受信時のみ)1
WAKWAK×有料×有料〇(送信時のみ)2
AsahiNet×××有料有料1

上記の表では以下6項目を比較しましたが

  • Wi-Fiルーターレンタル
  • 訪問サポート
  • リモートサポート
  • 総合セキュリティソフト
  • メールウイルスチェック
  • メールアドレス数

メールアドレスはプロバイダから配布されるアドレスです。

Gmailやヤフーメールなど無料で利用できるフリーメールがあるので「メールウイルスチェック」「メールアドレス数」の比較は考慮しなくても良いと思います。

「Wi-Fiルーターレンタル」「訪問サポート」「リモートサポート」「総合セキュリティソフト」の4つで利用したいものがあるプロバイダを選びましょう。

ドコモ光の料金プラン

ここからはドコモ光の料金プランについて解説していきます。

戸建てタイプとマンションタイプで値段が異なりますのでそれぞれ解説していきます。

該当する方をご覧ください。

戸建ての料金プラン

戸建料金プラン月額金額
タイプA(プロバイダ料込)2年更新あり5,720円
契約期間なし7,370円
タイプB(プロバイダ料込)2年更新あり5,940円
契約期間なし7,590円
単独タイプ(プロバイダ料を含まない)2年更新あり5,500円
契約期間なし7,150円
ドコモ光ミニ(プロバイダ料を含まない)2年更新あり2,970~6,270円
契約期間なし4,620~7,920円

上記の図の通りドコモ光の料金はタイプBよりもタイプAの方が安いです。

また、契約期間なしよりも2年契約の方が安いため、タイプAの2年契約が最もおすすめのプランです。

「単独タイプ」はプロバイダを別途契約するプランなので通常のタイプA・タイプBプランよりも高くなります。

単独タイプを選んだ場合、ご自身でプロバイダへ申込む必要があり、別途プロバイダ料金が発生します。

ドコモ光ミニは使った分だけ料金がかかるプランで同じくプロバイダ料金が別途かかります。

ドコモ光ミニは少しでも使えばプラン上限まで料金が上がりますので結果的に料金が高くなってしまいます。

特殊な事情が無い限りはタイプAの2年契約プランが最も安くおすすめのプランです。

マンションの料金プラン

マンション料金プラン月額金額
タイプA(プロバイダ料込)2年更新あり4,400円
契約期間なし5,500円
タイプB(プロバイダ料込)2年更新あり4,620円
契約期間なし5,720円
単独タイプ(プロバイダ料を含まない)2年更新あり4,180円
契約期間なし5,280円

上記の図の通りドコモ光の料金はタイプBよりもタイプAの方が安いです。

また、契約期間なしよりも2年契約の方が安いため、タイプAの2年契約が最もおすすめのプランです。

「単独タイプ」はプロバイダを別途契約するプランなので通常のタイプA・タイプBプランよりも高くなります。

単独タイプを選んだ場合、ご自身でプロバイダへ申込む必要があり、別途プロバイダ料金が発生します。

特殊な事情が無い限りはタイプAの2年契約プランが最も安くおすすめのプランです。

ドコモ光10ギガ

「ドコモ光10ギガ」は2020年4月1日より提供が開始された新しいプランです。

ドコモ光10ギガは戸建て専用のプランです。

通常のドコモ光の通信速度は上り1Gbps・下り1Gbpsですが、「ドコモ光10ギガ」は「上り10Gbps・下り10Gbps」と最大通信速度が従来の10倍速いのが特徴です。

通信速度が速くなることで高画質動画コンテンツの視聴やデータ量の多い映画やゲームのダウンロードでもストレスなく快適に楽しむことができます。

ドコモ光10ギガの対応エリア

ドコモ光10ギガの提供エリアは2021年3月23日(火曜)現在で以下の通りです。

ドコモ光10ギガの提供エリア

NTT東日本エリア

東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部。

NTT西日本エリア

大阪府大阪市・愛知県名古屋市。

ドコモ光10ギガの提供エリアはまだまだ狭いですが、順次拡大予定です。

ドコモ光10ギガの料金プラン

マンション料金プラン月額金額
タイプA(プロバイダ料込)2年更新あり6,930円
契約期間なし8,580円
タイプB(プロバイダ料込)2年更新あり7,150円
契約期間なし8,800円
単独タイプ(プロバイダ料を含まない)2年更新あり6,490円
契約期間なし8,140円

上記の図の通りドコモ光10ギガプランでも同じようにタイプBよりもタイプAのプロバイダを選んだ方が月額料金が220円安くなります。

単独タイプを選んだ場合、ご自身でプロバイダへ申込む必要があり、別途プロバイダ料金が発生します。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割とはドコモのスマホとドコモ光を一緒に使うことで毎月割引が付くサービスです。

割引はドコモ光の料金からではなくドコモスマホの料金から割引されます。

割引額はドコモスマホのデータプランに応じて異なります。

対象料金プラン「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)の割引額「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)の割引額
5Gギガホ プレミア1,100円/月額割引550円/月額割引
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト~1GB--
~3GB550円/月額割引220円/月額割引
~5GB1,100円/月額割引550円/月額割引
~7GB1,100円/月額割引550円/月額割引
管理人クッキー

上記の図の通りプランに応じて割引額は異なり、最大月額1,100円割引が永年適用されるのでぜひとも利用したいサービスです。

ドコモ光のオプションサービス

ドコモ光のオプションサービスには以下4つのカテゴリがあります。

カテゴリオプション名月額料金セット価格
光電話ドコモ光電話550円-
ドコモ光電話バリュー1,650円-
光テレビドコモ光テレビオプション825円-
スカパー1,980~4,138円-
ひかりTV for docomo2,750円-
ネット動画サービスDAZN for docomo1,925円後述で解説
dTV550円
dTVチャンネル858円
あんしんパックホームデジタル機器補償サービス550円968円
ネットトータルサポート550円
ネットワークセキュリティ385円
管理人クッキー

それぞれ簡単に内容を解説していきます。

光電話

ドコモの固定電話サービスは「ドコモ光電話」と呼びます。

ドコモ光電話のオプションサービスの割引パックが「ドコモ光電話バリュー」です。

それぞれ解説していきます。

ドコモ光電話

ドコモ光電話はドコモ光の料金にプラス月額550円で利用できる固定電話サービスです。

ドコモ光とドコモ光電話を同時に申込みした場合の工事費は1,100円、ドコモ光電話のみ番号ポータビリティした場合の工事費は3,300円です。

ドコモ光電話の通話料は以下の通りです。

宛先通話料金
固定電話へ8,8円/3分
携帯電話へ16円/1分
海外へ9円/1分

現在まだアナログ回線を利用してる人は通話料が最大10倍も安くなる可能性があるのでドコモ光電話への番号ポータビリティをおすすめします。

また、ドコモ光電話は特番への発信も全て無料です。

番号サービス利用料金
117時報無料
177天気予報無料
188消費者ホットライン無料
189児童相談所全国共通ダイヤル無料
0570ナビダイヤル無料

ドコモ光電話バリュー

ドコモ光電話バリューとはドコモ光電話の割引パックです。

ドコモ光電話のオプションは以下の通りです。

オプション名内容月額料金ドコモ光電話バリュー対応可否
通話中着信通話中に第三者から着信があった場合、通話を保留したまま第三者と通話ができる。330円
転送でんわかかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送する。550円
発信者番号表示かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示される。440円
ナンバー・リクエスト電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」伝える。220円
迷惑電話ストップサービス迷惑電話を受けた直後に電話機で登録操作を行うことで、以降同じ電話番号からの着信時に、「電話を受けられない」旨を伝える。220円
着信お知らせメール着信があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールで確認できる。110円
ダブルチャネルドコモ光電話1契約で、同時に2回線分の通話ができる。220円×
追加番号「ドコモ光電話の契約番号+4電話番号」で最大5つの電話番号をご利用できる。110円×

ドコモ光電話バリューに含まれる上記6つのオプションにそれぞれ個別で加入した場合月額1,870円ですが「ドコモ光電話バリュー」の料金は月額1,650円なので220円安く利用できます。

さらに毎月528円分の無料通話が付いてくるのでドコモ光電話バリューに入ることで実質月額748円安くなります

比較月額料金無料通話分
6つのオプションに単体加入1,870円×
ドコモ光電話バリュー1,650円528円

無料通話分は1ヶ月先へのみ繰り越しが可能です。

固定電話のオプションを利用する人はドコモ光電話バリューに加入してお得にドコモ光電話を利用しましょう。

光テレビ

テレビが見たい人はドコモの光テレビサービスを契約しましょう。

ドコモの光テレビサービスには以下の3種類があります。

  • ドコモ光テレビオプション
  • スカパー
  • ひかりTV for docomo
管理人クッキー

それぞれ見ていきましょう。

ドコモ光テレビオプション

ドコモ光テレビオプションは「STB・アンテナ」不要で「地デジ・BS・CS」が楽しめるサービスです。

STBとは?

STBとはセットトップボックスのことでテレビを見るのに必要な機器です。

テレビのリモコンとは別にSTBを操作するリモコンが必要です。

ドコモ光テレビオプションはSTBが不要のためテレビ用の1台のリモコンだけで操作ができ、管理が楽なのが嬉しいですよね。

助手マシュマロ
管理人クッキー

また、アンテナを使用していないため故障の心配がなく、悪天候にも強いのがドコモ光テレビオプションの特徴です。

ドコモ光テレビオプションの利用料金

ドコモ光テレビオプションの利用料金は以下の通りです。

内訳月額利用料金
テレビオプション伝送サービス525円
スカパーJSAT施設利用サービス330円
合計825円

上記の図の通り、「テレビオプション伝送サービス料525円」と「スカパーJSAT施設利用サービス料330円」を合わせて825円が月額でかかるお金です。

ドコモ光テレビオプションの初期費用

初期費用はドコモ光と同時に申込む場合とドコモ光テレビオプションのみ単品で申込む場合で料金が異なります。

ドコモ光と同時に申込む場合
 新規申込の場合スカパーと同時に新規申込の場合
契約事務手数料0円0円
スカパーJSAT施設利用登録料3,080円無料
基本工事料3,300円無料
テレビ接続工事料

7,150円/1台

21,780円/2~3台

無料/1台の場合
無料/2~3台の場合
合計

13,530円/1台

28,160円/2~3台

無料/1台

無料/2~3台

ドコモ光と同時に新規でドコモ光テレビオプションに申込んだ場合、合計で13,530円が初期費用としてかかります。

2~3台申し込んだ場合は合計28,160円かかります。

しかし、ドコモ光テレビオプションだけでなく後述で解説する「スカパー」も同時に申込んだ場合、13,530円が無料になります。

スカパーとドコモ光テレビオプションをセットで申込むと1~3台目の初期費用が全て無料になります!

ドコモ光テレビオプションのみ単体で申込む場合
 新規申込の場合スカパーと同時に新規申込の場合
契約事務手数料2,200円2,200円
スカパーJSAT施設利用登録料3,080円無料
基本工事料8,250円無料
テレビ接続工事料

7,150円/1台

21,780円/2~3台

無料/1台の場合
無料/2~3台の場合
合計

20,680円/1台

35,310円/2~3台

2,200円/1台

2,200円/2~3台

ドコモ光テレビオプションのみを単体で新規申込する場合はテレビ1台で合計20,680円が初期費用としてかかります。

2~3台の場合は35,310円が初期費用としてかかります。

しかし、ドコモ光テレビオプションとスカパーを同時に申込むことで1~3台全てにおいて事務手数料の2,200円だけで初期費用が済みます。

最大35,310円が2,200円になるのでスカパーも利用したい人はぜひ「ドコモ光テレビオプション」と同時に「スカパー」も契約してください。

スカパーを契約してから2年以内に解約した場合は違約金が発生します。

管理人クッキー

そのため「スカパー見ないけど35,310円を2,200円にするために一時的にスカパー入って即解約」といった裏技は残念ながら使えません。

スカパー

スカパーは映画・スポーツ・アニメ・BSスカパー限定コンテンツなど最大64chが見れる光テレビサービスです。

スカパーには以下4つのプランがあります。

プラン名内容月額利用料金1ch当たり
セレクト5対象の48chから好きな5chを選べる1,980円396円
セレクト10対象の48chから好きな10chを選べる2,860円286円
基本プラン11ジャンル50chが見放題3,960円約79円
光パックHD64chが見放題4,138円約64円

上記の図の通り、見られるチャンネル数が増えるごとに月額利用料金も増えますが1ch当たりの料金は安くなります。

管理人クッキー

基本プランと最上位プランの光パックHDは月額178円しか違わないので基本プランを選ぶくらいなら思い切って光パックHDにした方がより楽しめると思います。

スカパーは見たいけど極力料金を抑えたい人は見たいチャンネルを厳選してセレクト5もしくはセレクト10プランにしましょう。

管理人クッキー

「なんだかよく分からん」という人はとりあえず基本プランでお試しするのもありです!

スカパーを見るのにかかる金額は上記のプラン料金以外に「ドコモ光テレビオプション料」と「スカパー!基本料」があります。

実際にかかる総額をまとめます。

プラン名プラン料金ドコモ光テレビオプションスカパー!基本料合計
セレクト51,980円825円429円3,234円
セレクト102,860円825円429円4,114円
基本プラン3,960円825円429円5,214円
光パックHD4,138円825円429円5,392円

セレクト5・セレクト10・基本プラン・光パックHDの4プランは全て初月無料で視聴できます。

ひかりTV for docomo

ひかりTV for docomoは79の専門チャンネル・地上・BSデジタル放送・dTVのコンテンツを含む約13万の映画・ドラマ・音楽ライブなどが視聴できるサービスです。

テレビだけでなく、スマホやタブレットで外出時に見ることもできます。

デバイスや場所を問わずに見たいコンテンツが見れるのでテレビの取り合いが無くなりますね!

助手マシュマロ
 ドコモケータイ・スマホを利用中の人左記以外の人
2年割2,750円×
通常プラン3,850円3,850円

基本料金は上記の図の通り、ドコモで契約しているスマホやケータイがあれば2年割が適用でき、月額2,750円で利用することができます。

ドコモへ契約しているスマホやケータイが無い場合は通常プランのみ利用できます。

ひかりTV for docomoは工事の必要がないですが、代わりにドコモテレビターミナルという機器が必要になります。

ドコモテレビターミナルはレンタルまたは購入することができます。

 金額サイトURL
レンタル料金550円/月レンタルサイトへ
購入料金6,424購入サイトへ

ネット動画サービス

ネット動画サービスはアプリをダウンロードすることで利用ができる月額制の動画サービスです。

有名な「DAZN for docomo」「dTV」「dTVチャンネル」の3つを解説していきます。

DAZN for docomo

DAZN for docomoはスポーツに特化した映像配信サービスです。

サッカー・野球・F1・テニス・格闘技など様々なスポーツの試合が年間10,000試合以上見放題です。

月額料金は1,925円ですが、下記で紹介するdTVやdTVチャンネルとセットで利用することで割引が適用されます。

 月額料金
DAZN for docomo1,925円
dTV550円
dTVチャンネル858円
「DAZN for docomo」+「dTV」2,475円2,255円 220円OFF
「DAZN for docomo」+「dTV」+「dTVチャンネル」3,333円2,783円 550円OFF

dTV

dTVとは国内外の映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万作品が見放題の映像配信サービスです。

dTVはアプリなので「通勤中にアプリで視聴」「休憩中にタブレットで視聴」「帰宅後にパソコンで視聴」といったように様々なシチュエーションに様々なデバイスで見ることができます。

dTVの利用料金は月額550円ですが、「DAZN for docomo」や「dTVチャンネル」とセットで利用することで割引が適用されます。

 月額料金
DAZN for docomo1,925円
dTV550円
dTVチャンネル858円
「DAZN for docomo」+「dTV」2,475円2,255円 220円OFF
「DAZN for docomo」+「dTV」+「dTVチャンネル」3,333円2,783円 550円OFF

dTVチャンネル

dTVチャンネルは映画・ドラマ・アニメ・音楽・ダンス・ドキュメンタリーなど31の専門チャンネルが見放題の映像配信サービスです。

dTVとは違いdTVチャンネルはリアルタイムでの視聴になるのでテレビ感覚で見ることができます。

dTVチャンネルの利用料は月額858円ですが、dTVやDAZN for docomoとセットで利用することで割引が適用されます。

 月額料金
DAZN for docomo1,925円
dTV550円
dTVチャンネル858円
「DAZN for docomo」+「dTV」2,475円2,255円 220円OFF
「DAZN for docomo」+「dTV」+「dTVチャンネル」3,333円2,783円 550円OFF

あんしんパックホーム

あんしんパックホームとは下記3つのサービスがセットになったセキュリティパックです。

あんしんパックホームの内容内容月額料金
デジタル機器補填サービスデジタル機器の故障や破損の補償550円
ネットトータルサポート専門オペレーターが「初期設定・ネットワーク接続・基本操作・利用方法・トラブル対処」などについ遠隔サポートで対応550円
ネットワークセキュリティコンピューターウイルス、スパイウェア、ネット詐欺、不正アクセスなど、さまざまな脅威に対しパソコン(Win-dows、Mac)の保護対策385円

上記3つのサービスを個別に加入した場合は月額1,485円ですが、あんしんパックホームとして加入した場合、月額968円で利用できます。

毎月517円割引なので年間だと6,204円もおトクになりますね!

助手マシュマロ

ドコモ光の工事

ドコモ光を新規で契約する場合は工事が発生します。

工事には派遣工事と無派遣工事の2種類があります。

フレッツ光からドコモ光へ変更する場合は「転用」になり工事が発生しません。

工事の種類は自宅の環境により決まるので選択することはできません。

契約タイプ新規契約転用
工事タイプ派遣工事無派遣工事工事なし
住居タイプ戸建てマンション戸建て・マンション共通戸建て・マンション共通
立ち合い必要不要不要
開通までの期間申し込みから約1ヶ月申し込みから2~3週間申し込みから1~2週間申込みから約1週間
工事時間1~2時間約1時間なし
工事費用

0円

通常19,800円

0円

通常16,500円

0円

通常2,200円

0円
契約事務手数料3,300円

工事費の支払いは一括もしくは分割で支払うことができます。

分割にした場合の1回あたりの支払料金は以下の通りです。

 1回あたりの分割支払額
12回払い24回払い36回払い48回払い60回払い
戸建1,650円825円550円412円330円
マンション1,375円687円458円343円275円

分割払いの回数が増えても手数料などはないので自分に合った支払い回数を選ぶことができます。

ドコモ光のキャンペーンにより工事費は0円となります。

ドコモ光の申込みから開通までの流れ

 新規or乗り換え転用
ステップ:1GMOとくとくBB公式サイトから仮申し込み転用承諾番号を発行する
ステップ:2折り返しの電話で担当者と工事日の相談をするGMOとくとくBB公式サイトから仮申し込み
ステップ:3開通案内の書類が送られてくる折り返しの電話で担当者と工事日の相談をする
ステップ:4工事開通案内の書類が送られてくる
ステップ:5ドコモ光開通工事
ステップ:6-ドコモ光開通

ドコモ光の申込みから開通までの流れはざっと上記の図のようになります。

転用の場合は事前に「転用承諾番号」の取得が必要です。

ドコモ光の解約方法

ドコモ光を解約する際は以下2つの方法があります。

ドコモ光解約する2つの方法

  • お近くのドコモショップで手続きする
  • ドコモインフォメーションへ電話手続きする

ドコモインフォメーションセンターの連絡先は以下の通りです。

ドコモインフォメーションセンター

ドコモの携帯から:151

一般電話・ドコモ以外の携帯から:0120-800-000

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ドコモ光を契約更新月以外で解約すると解約違約金がかかるのでご注意ください。

タイプ別解約違約金
戸建て14,300円
マンション8,800円

ドコモ光の料金をさらにお得にするdカードGOLD

dカードGOLDの詳細
年会費

11,000円

申込条件
  • 満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること
  • 個人名義であること
  • 本人名義の口座を支払い口座として設定すること
ブランドMastercard、VISA
電子マネー

iD、Apple pay、d払い

支払方法

1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選択

支払日

毎月15日締め切りで、翌月10日(金融機関休業日の場合は翌営業日)支払い

dポイントの貯め方
  • ショッピングで1ポイント/100円(税込み)
  • ドコモケータイ/ドコモ光の料金100ポイント/1,000円(税抜)
  • dポイント加盟店・特約店で【1%】+【加盟店・特約店ごとのポイント加算】
dカードケータイ補償ご購入後3年間最大10万円
お買い物あんしん保険年間300万円まで
海外旅行保険最大1億円
国内旅行保険最大5,000万円
その他サービスカード紛失・盗難補償、VJデスク(旅のサポート)、海外緊急サービス、空港ラウンジ、海外レンタカーなどなど。
管理人クッキー

ドコモ光と一緒に利用することでさらにお得になるのがdカードGOLDです。

dカードGOLDの1番の特徴が毎月のドコモケータイ・ドコモ光の利用料金1,000円(税抜)に対して10%のポイント還元が付くことです。

一般家庭の場合で計算してみると・・・

ドコモ光の料金が5,720円、家族4人でスマホ1台当たりの利用料金が8,000円だと仮定すると毎月37,720円がドコモ光&スマホの利用料金になります。

この10%がポイントとして還元されるので毎月3,700dポイントが還元されます。

年間で44,400dポイントが還元されるので実質44,400円分お得になる計算です。

dカードGOLDのメリットはポイント還元以外にもたくさんあります。

詳しくは詳細サイトをご覧ください。

12,000ポイントプレゼント【公式特典】

dカードGOLDの詳細はこちら

Amazonギフト券2,000円分プレゼント【プロバイダ特典】

ドコモ光のよくある質問を一問一答形式で解説

ドコモ光のよくある質問を一問一答形式で分かりやすくまとめました。

疑問点などがあればぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光契約後にプロバイダ変更できる?

できます!

ドコモショップもしくはドコモインフォメーションセンターで変更できます。

プロバイダの変更は事務手数料として3,300円かかります。

ドコモインフォメーションセンターの連絡先は以下の通りです。

ドコモの携帯から:151

一般電話・ドコモ以外の携帯から:0120-800-000

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

速度が遅い時の対処法

一時的な不具合の場合スマホやWi-Fiルーターの再起動で9割方改善します。

元々通信速度が遅い場合はプロバイダを変更しましょう。

プロバイダによって通信速度は大きく変わります。

ahamoとドコモ光セット割ある?

ahamoとドコモ光ではセット割はありません。

ドコモ光セット割はどこから割引される?

ドコモ光セット割はドコモ光の料金からではなく、ドコモのケータイ料金から割引されます。

他のサイトやドコモショップでは分かりやすく説明するためにネット料金から割引されているような見積書を作成することが多いですが、ドコモ光セット割はドコモのケータイ料金から割引されます。

ドコモ光以外の光回線を選ぶなら

ドコモ光以外の光回線を選ぶなら以下2つの選び方で選びましょう。

  • 通信速度で選ぶ
  • 月額料金で選ぶ

それぞれ解説していきます。

通信速度で選ぶ

速い光回線を利用したいという人は下記の通信速度ランキングを参考にしてセット割が組める光回線を選んでいきましょう。

速度ランキング光回線名セット割のスマホ会社平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
1位コミュファ光au15.09ms560.63Mbps353.65Mbps
2位NURO光ソフトバンク13.72ms504.64Mbps450.41Mbps
3位eo光au18.57ms445.53Mbps313.27Mbps
4位auひかりau16.39ms408.85Mbps357.23Mbps
5位ソフトバンク光ソフトバンク17.1ms313.2Mbps212.97Mbps
6位So-net光プラスau17.71ms295.27Mbps227.91Mbps
7位ドコモ光ドコモ21.21ms266.45Mbps206.98Mbps
8位ビッグローブ光au20.67ms256.34Mbps204.5Mbps

みんそくより調査

管理人クッキー

上記のランキングは平均ダウンロード速度ランキングです。

上記の図の通り、平均ダウンロード速度が最も速いのがコミュファ光です。

ただし、平均Ping値が最も低いのはNURO光なのでオンラインゲームや動画配信をする人はNURO光の方がおすすめです。

月額料金で選ぶ

最低限の速さは欲しいけどとにかく安い光回線を利用したい人は下記の月額料金ランキングを参考にしてセット割が組める光回線を選んでいきましょう。

ここで大事なのは料金プランの金額ではなく実際にかかる金額です。

管理人クッキー

いくら料金プランが安くてもキャッシュバック金額が低ければ還元額は低いですし、逆に料金プランが高くても多くのキャッシュバックがもらえれば実際にかかる金額は少ないです。

そこで以下2つの値から料金ランキングを作りました。

  • 契約期間中にかかる月額料金の合計からキャッシュバックキャンペーンを引いた実際にかかる料金(総支払額)
  • 総支払額÷契約期間=平均月額料金
管理人クッキー

光回線によって契約期間は異なりますが、平均月額料金が分かれば比較しやすいと思います。

※セット割の割引はスマホの料金から割り引かれるため月額料金の計算に入れていません。(セット割を適用することでスマホ料金はさらに安くなります)

前提条件

  • 平均月額料金とは「総支払額÷契約期間」で算出される料金です。
  • 総支払額とは契約期間にかかる月額料金の合計からキャッシュバックを引いた金額です。
  • 全光回線それぞれ最もお得なキャッシュバックを入れて計算しています。
  • セット割の条件として光電話の加入が必須のため光電話の基本料金も含めて計算しています。
  • キャンペーンにより工事費は0円になる光回線が多いので計算に入れていません。

戸建タイプとマンションタイプそれぞれ該当する方をご覧ください。

戸建タイプ料金ランキング

戸建料金ランキング光回線名セット割のスマホ会社契約期間総支払額平均月額料金
1位NURO光ソフトバンク2年93,408円3,892円
2位eo光au2年101,888円4,245円
3位コミュファ光au2年104,430円4,351円
4位auひかりau3年156,800円4,355円
5位ソフトバンク光ソフトバンク2年113,480円4,728円
6位ビッグローブ光au3年182,008円5,055円
7位So-net光プラスau3年184,176円5,116円
8位ドコモ光ドコモ2年130,480円5,436円

上記の図の通り戸建てタイプの場合、最も安い光回線はNURO光です。

NURO光は「通信速度ランキング」と「戸建てタイプ料金ランキング」で両方とも1位ってすごいですね。

助手マシュマロ
管理人クッキー

NURO光は安くて通信速度が速いのがメリットですが、提供エリアが狭いのがデメリットです。

NURO光の提供エリアは2019年12月12日に北海道が追加され、さらに2021年6月1日に中国エリアの「広島」と「岡山」が追加され全国で21都道府県になりました。

NURO光の提供エリア

北海道エリア】
北海道

【関東エリア】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

【東海エリア】
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県

【関西エリア】
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県

【中国エリア】
広島県、岡山県

【九州エリア】
福岡県、佐賀県

提供エリアがどんどん増えているとはいえ、現状まだ日本全国の半分もありません。

管理人クッキー

NURO光が提供エリア外だった人はその次に安い光回線がおすすめですが、2位のコミュファ光と3位のeo光はどちらも提供エリアが狭い光回線です。

コミュファ光もeo光も提供エリア外だった人は4位のauひかりがおすすめです。

コミュファ光・eo光・auひかりの3つの光回線は日本全国をカバーしているのでどれかは提供エリア内です。(沖縄を除く)

沖縄県にお住いの人だけは「auひかりちゅら」がおすすめです。

※auひかりちゅらは沖縄県限定のサービスです。

マンションタイプ料金ランキング

マンション料金ランキング光回線名セット割のスマホ会社契約期間総支払額平均月額料金
1位auひかりau2年62,520円2,605円
2位ソフトバンク光ソフトバンク2年76,520円3,188円
3位コミュファ光au2年77,650円3,235円
4位NURO光ソフトバンク2年93,408円3,892円
5位ビッグローブ光au3年142,408円3,955円
6位So-net光プラスau3年145,656円4,046円
7位eo光au2年97,560円4,065円
8位ドコモ光ドコモ2年98,800円4,116円

上記の図の通りマンションタイプの場合、最も安い光回線はauひかりです。

2番目に安い光回線がソフトバンク光なのでお持ちのスマホがauならau光を、ソフトバンクスマホをお持ちならソフトバンク光がおすすめです。

ただし、ソフトバンクスマホをお持ちの人でNURO光の提供エリア内だった人はNURO光を検討するのもありです。(通信速度が最も速くソフトバンクスマホとセット割もあるため)

ドコモ光まとめ

ドコモ光まとめ

ドコモ光はプロバイダによって通信速度と月額料金が異なる光回線です。

タイプ別月額料金表タイプAタイプB差額
戸建月額料金5,720円5,940円220円
戸建2年総額137,280円142,560円5,280円
マンション月額料金4,400円4,620円220円
マンション2年総額105,600円110,880円5,280円

タイプBよりもタイプAの方が安いのでタイプAからプロバイダを選びましょう。

プロバイダ別速度比較表プロバイダ名測定件数平均Ping値平均ダウンロード速度平均アップロード速度
タイプATiKiTiKi60件33.52ms411.82Mbps198.52Mbps
タイプAドコモNET4041件20.97ms318.21Mbps255.15Mbps
タイプA@ネスク5件18.5ms316.38Mbps248.98Mbps
タイプASYNAPSE33件34.19ms305.18Mbps147.17Mbps
タイプAGMOとくとくBB14889件22.42ms302.44Mbps234.44Mbps
タイプBTNC41件13.35ms294.45Mbps234.07Mbps
タイプB@TCOM664件16.48ms281.76Mbps198.42Mbps
タイプAエディオンネット692件26.48ms280.09Mbps205.41Mbps
タイプAplala10950件22.6ms276.57Mbps204.41Mbps
タイプABIGLOBE5026件21.22ms274.52Mbps197.13Mbps
タイプBAsahiNet1210件16.37ms267.24Mbps211.31Mbps
タイプBOCN10619件19.89ms258.79Mbps190.85Mbps
タイプADTI1073件17.56ms234.18Mbps212.89Mbps
タイプA@nifty5834件16.35ms223.63Mbps222.0Mbps
タイプABB.excite684件34.11ms222.66Mbps180.53Mbps
タイプATigers-net.com648件22.61ms216.33Mbps188.63Mbps
タイプAandline679件23.66ms206.43Mbps202.29Mbps
タイプAIc-net131件34.95ms186.19Mbps164.45Mbps
タイプASIS7件16.18ms185.94Mbps259.57Mbps
タイプBWAKWAK240件33.44ms179.79Mbps176.34Mbps
タイプA楽天ブロードバンド512件31.35ms153.98Mbps154.98Mbps
タイプAhi-ho427件31.66ms138.71Mbps180.06Mbps
タイプBちゃんぷるネット1件56.15ms1.76Mbps112.93Mbps

また、通信速度の測定件数が多くなおかつ通信速度が速い「GMOとくとくBB」が当サイトおすすめのプロバイダです。

\工事費実質0円/

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

ドコモ光の申込みで最大dポイント10,000ptプレゼント

最後に各光回線の公式サイトをまとめます。

光回線名を押すと解説記事が表示されますのでぜひご活用ください。

管理人クッキー

この記事を参考にあなたにとって最も良い光回線が見つかることを心より祈っています。

-光回線, ドコモ光