ワードプレス|プラグイン

【5分で完成】WordPressブログでお問い合わせフォームの作り方【ContactForm7プラグイン使用】

この記事で分かること

  • お問い合わせフォームの必要性が分かる
  • ContactForm7プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方が分かる

この記事ではブログにお問い合わせフォームを設置する必要性を解説しています。

また、ContactForm7プラグインを使用したお問い合わせフォームの作り方も分かりやすく解説しています。

WordPressでブログを始めたばかりの方でお問い合わせフォームを作ろうとしているあなた向けの記事です。

この記事を真似するだけでお問い合わせフォームが完成するのでぜひ参考にしてみてください。

それでは早速見ていきましょう。

そもそもお問い合わせフォームはブログに必要?

結論から言うと「必ず必要」です。

WordPressブログにお問い合わせフォームが必要な理由は以下の3つです。

Googleアドセンスの審査に通りやすくなる

仕事のオファーや依頼をもらえる可能性がある

ブログの信頼感・安心感アップ

それぞれ詳しく解説していきます。

Googleアドセンスの審査に通りやすくなる

Googleアドセンスはクリック型広告でブログをやる全ての人が審査を通したい収入源です。

また、Googleアドセンスは審査が厳しいのも有名で、しっかりとサイトが作り込まれていないとなかなか審査が通りません。

貴重な収入源であるGoogleアドセンスの審査を通すためにもお問い合わせフォームは必須になります。

仕事のオファーや依頼をもらえる可能性がある

今後ブログ運営を続けていると企業から仕事のオファーをもらえることがあります。

インタビュー依頼や製品無償提供レビュー依頼などで報酬がもらえるだけでなく、知名度アップや記事の拡散力アップにもつながるためぜひ受けたいところです。

しかし、お問い合わせフォームがないと、依頼ができないためせっかくのチャンスを無駄にしてしまいます。

今後いつ仕事のオファーが来るか分かりません。

できるだけ早い段階でブログのお問い合わせフォームを設置しておきましょう。

ブログの信頼感・安心感アップ

お問い合わせフォームがあることで「連絡をすることができる」という安心感を読者に与えることができます。

お問い合わせフォームがないブログではコミュニケーションも一方通行になり、ユーザーの信頼を獲得できません。

ユーザーの信頼感・安心感をアップさせることで商品が売れていきます。

以上上記3つの理由からブログにお問い合わせフォームは必須であると言えます。

続いてWordPressブログでお問い合わせフォームを作る方法を解説していきます。

真似するだけでお問い合わせフォームが完成するのでぜひ参考にしてみてください。

お問い合わせフォームの作り方ステップ

「Contact Form 7」というWordPressのプラグインを使用してお問い合わせフォームを作っていきます。

※プラグインとはWordPressに追加できる拡張機能です。

Contact Form 7とは?

Contact Form 7とはお問い合わせフォームが簡単に作れるWordPressのプラグインです。

開発者が日本人で国内でも有名なお問い合わせフォーム作成プラグインなので日本語の情報が豊富なのが特徴です。

Contact Form 7のインストール/有効化

まずはContact Form 7をWordPressにインストールしましょう。

WordPress管理画面の「プラグイン」という項目から「新規追加」をクリックし、右上のキーワード項目から「Contact Form 7」を入力して検索します。

検索結果の富士山マークのContact Form 7が出てきたら「今すぐインストール」をクリックして「有効化」をクリックします。

これでContact Form 7が使える状態になりました。

続いて設定方法を解説していきます。

Contact Form 7の設定

Contact Form 7のインストールが完了するとWordPressダッシュボードの左メニューに「お問い合わせ」が追加されます。

お問い合わせの新規追加をクリックしお問い合わせフォームのタイトル(名前)を決めましょう。

タイトルは外部に公開されないので自分で分かりやすい名前を付けましょう。(「お問い合わせフォーム」や「お問い合わせ先」「コンタクトフォーム」など)

続いて「フォーム」の設定ですが簡単な問い合わせフォームを作る場合は何もする必要はありません。

上図の通り最初からテンプレートが入力されているのでそのまま「保存」を押して利用しましょう。

因みにテンプレートを利用した場合は下図のデザインになります。

続いてお問い合わせページを作っていきます。

今までやってきたのはお問い合わせページの設定です。

これから「設定を反映させたお問い合わせページ」を作っていきます。

下図の通り「固定ページ」から「新規追加」をクリックし新しい固定ページを作成します。

タイトルを入力したらいよいよContact Form 7を入れていきます。

Contact Form 7の挿入方法はとても簡単です。

まず左上のブロックを追加する「+」ボタンを押し

下にスライドしてContact Form 7のボタンを押します。

するとContact Form 7が挿入されます。

お問い合わせフォームを複数作成している場合はこちらで選択できます。

このまま公開すれば完成です。

お疲れさまでした。

もっと作り込みたい方は「【完全版】ContactForm7の使い方徹底解説」をご覧ください。

今後お問い合わせページの内容を変更する際は「固定ページ一覧」からではなく「お問い合わせ」から変更できます。

筆者も初めは「固定ページ」から内容の変更を試みて失敗した経験があるのでぜひご注意ください。

「お問い合わせ」でお問い合わせページの内容を作成し、「固定ページ」に載せてデザインを整えるイメージです。

まとめ

WordPressブログでお問い合わせフォームの作り方を解説してきました。

ContactForm7には他にも表示項目を増やしたりデザインを変えたりできます。

また、迷惑メール対策もできるので詳しくは「ContactForm7のスパム対策から効果的な使い方まで徹底解説」をご覧ください。

迷惑メールで困っている方は必見です!

-ワードプレス|プラグイン